私は以前、美容師として7年ほど勤めていました。
この仕事のやりがいは一言で言うと「達成感」です。
練習で身につけた技術をお客さまに提供して、喜んでもらえること。
椅子に座れば安心して任せられる、という信頼を得ること。
独りよがりの自己満足では決して得られるものではないので、どれだけお客さまに満足してもらえるかが大事になります。
そのために日々練習を重ね、技術だけでなくコミュニケーション力も勉強しなければなりません。
初めは失敗もありますが、それを糧にして同じ失敗はくり返さない努力をする。
今度はこうしようとか、こんな風にしたらもっと良くなるんじゃないか?と、向上心を持つこと。
それが結果としてお客さまの笑顔に繋がれば、心の中でガッツポーズです。
以前お客さま言われたことがあります。
「人を綺麗にする仕事をしてるって、素晴らしいことよ。人を幸せにするってことだもの」
ずっと心に残ってる言葉です。
もちろん来てくれた方が全員同じように思ってくれるとは限りませんが、ほんの少しでも気分が良くなってもらえたら…あの美容師さん感じ良かったからまたいってみようかな、と思ってもらえたら…
美容師冥利に尽きると思います。
仕事のやりがいはきっと人と人との関わりの中でこそ生まれるものなのかもしれません。