30代、女性です。以前、製造工場で働いていました。
製造工場と言っても様々ですが、私が働いていた工場は、女性従業員が大半を占めており、女性が活躍する工場です。
手先の器用さや、根気強さ、集中力、注意力、観察力など必要な作業で、一人で機械を動かし、一日に何種類もの製品を作っていきます。
毎日同じ様に作業しているつもりでも、出来上がる製品はその時々で状態が多少違うので、少しの変化も見逃さないようにする厳しい目が必要です。そして、常に同じ状態の製品が作れるように、自分自身の腕を磨く事がとても大事です。製品によっても、それぞれに作り方にコツがあり、そのコツ一つ一つを覚えていかなければなりません。
より良い製品を作る為に、常に考えながら作業をし、試行錯誤し、また、生産性をあげる為の方法も考え続けて作業します。
新製品の試作作業などもあり、試作に携わった時は製品を作った感想や、問題点、改良案などを言う事もあり、自分の意見が反映された時などは、やり甲斐を感じます。
また、製品によっては、作業者を指名されて作るものもあり、そういう製品を手掛けられるようになると、自分も一人前になったんだと感じ、とても嬉しくなります。そして、その製品の受注が増えていくと、自分の自信にもつながり、頑張ってきて良かったと心底思えます。